2009年05月10日

攻撃的な性格は要注意

心臓は1日10万回、休むことなく拍動し、全身に血液を送っています。

まさに命の源です。

最大の敵が「虚血性心疾患」。

心臓の筋肉に酸素などを届ける「冠動脈」が詰まって心筋の一部が壊死する「心筋梗塞」と、詰まって胸痛を繰り返す「狭心症」など、心臓病が原因で亡くなる人の4割以上を占める怖い病気です。

米国の複数の研究で虚血性心疾患になりやすい性格があります。

成果うや行動が攻撃的、挑戦的な人を「タイプA」、これと反対に内向的で、のんびりして目立たない人を「タイプB」と分類します。

虚血性心疾患の発症率を比べると、タイプAはタイプBの約2倍にもなることがわかりました。タイプAの人は、慢性的にストレスを受けている状況にあり、ストレスホルモンが多く放出されて血管が収縮し、狭心症などを起こすのではないかと思います。


最近は、とりわけ攻撃性や怒りの感情が関係していることがわかってきました。趣味などを盛ってリラックスすることが大切です。

怒りや不安、うつ症状などの特徴がある「タイプD(ディプレッション=憂鬱のD)」と、虚血性心疾患の発症率も調べられています。

ちなみに、感情を抑えて周囲に同調する傾向がある人はストレスのため、癌になりやすいのではないか、と「タイプC(キャンサー=がんのC)」の研究も行われています。


人はいろんな感情をもって生活しています。病気にかかってからでは遅いと思います。なかなか今の時代、いろんなことがあってストレスがかかることが多いと感じます。考えすぎず、リラックスできるように、自分が癒されるものを探してみていかがでしょうか。

type5_120x240 まぐまぐ.gif
http://www.mag2.com/m/0000285330.html
「日常にあふれる幸せを届けるメルマガ」


宿・ホテル予約ならじゃらんnet
温泉でも浸かって気分をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。ストレス解消になると思います。



posted by かず at 11:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ぬかずの3連発www
Excerpt: GWに知り合ったお嬢様がマジえろすwww 一発中に出したら10マンくれるから、さくっと30マン稼いできましたwww → sersai.com
Weblog: ハンドジョブ田中!
Tracked: 2009-05-10 14:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。